2017 茨城花火大会最新情報!花火デートのスポットやおいしい穴場など

花火大会の開催日、打ち上げ予定数や予定される来場者数、駐車場の情報や場所取りに困らない有料席情報や混雑しない口コミスポットや花火の前に行きたい人気のデートスポットなど、有名な花火大会だけでなく、小規模な花火大会などの情報も。今日行ける茨城の花火大会!

2017 取手花火(とりで利根川大花火)駐車場やアクセス方法

f:id:hayarino:20170806193204j:plain

大利根橋の開通を記念して始まった茨城県の人気花火大会です。

とりで利根川大花火大会の見どころは4号玉から尺玉への連発、

連続するスターマイン、300メートルものナイアガラの滝!

次々と花火が打ち上がり夜空を彩ります。

今回は河川敷で楽しめる美しい取手花火大会の穴場スポットや

2017年の日程・時間・見どころ情報をご紹介していきます。

 

第64回 取手花火(とりで利根川大花火)の日程・場所・時間

2017年の取手花火は8月12日(土)の開催されます。

小雨の場合は決行で、悪天候のときは13もしくは14日に延期です。

 

天気があいまいで開催するのかどうかという時は、取手市の公式ページで確認するのがよさそうです。

 

取手市公式ページ⇒取手市観光ガイド

 

打ち上げ時間は19時から20時15分を予定しています。

開催場所は茨城県取手市取手利根川河川敷の取手緑地運動公園となっています。

茨城県取手市東1丁目1−33

 

アクセス方法、駐車場

 最寄り駅は常磐線の取手駅で、花火会場までは歩いて10分程度で到着します。

駐車場は、打ち上げ場所の対岸に無料駐車場が用意されています。

ゴルフ場が無料開放されますので、近くまで行けば警備員がいますのでわかると思います。

国道6号から川沿いの県道170号に降りてすぐです。

駐車スペースは1000台となっています。

 

また、取手競輪場も臨時駐車場となります。

取手競輪場 茨城県取手市白山6-2-8

 

 

 花火当日は、駅周辺で18時半~交通規制も行われますので、早めの到着が必要です。

 

f:id:取手駅周辺交通規制:plain

 

取手花火(とりで利根川大花火)の見どころ

取手花火の見どころは連続して打ちあがるスターマインや10号玉、高さ20メートルから降り注ぐ全長300メートルの大ナイアガラなどがあります。

去年のフィナーレの「取手ナイトオンファイヤー」は動画に残しておきたい素晴らしいものでした!

 

取手花火(とりで利根川大花火)の穴場スポット3選

会場付近の混雑を避けたいときは、これから紹介する場所で観るのもいいと思います。

穴場1 ジャスコ取手店

茨城県取手市戸頭1118-1

 会場からは歩くと1時間以上と距離が離れてしまいますが、

ジャスコ取手店の屋上駐車場でもキレイに花火を見ることができます。

こちらも距離があるのでナイアガラの観覧は難しいですが

打ち上げ花火であれば何の問題もありません。

食事やトイレの心配をする必要がないので、小さなお子様連れには特にオススメです。

観覧用に駐車場が開放されているわけではないので、

くれぐれも車には注意して見てくださいね。

 
徒歩で行く場合は戸頭駅を利用するのが便利です!

 

穴場2 あけぼの山農業公園

 あけぼの山農業公園も会場からは距離がありますが、

視界を遮るものがなく打ち上げ花火をキレイに見ることができます。

アスレチックや食堂などがあり、家族連れで花火大会まで

ゆっくりと遊んで過ごすのもオススメです。

駐車場も完備されているので車で行動したい方にもオススメです。

バスは我孫子駅や柏駅より出ていますのでそちらをご利用くださいね。

 

穴場3 ホーマック取手店から河原に降りる

 ホーマックの裏手から河原に降りることができます。

車で行けるのですが、舗装されていない道なので、車の下をぶつける可能性はありますので注意してください。

 

 会場から少し離れた場所に移動すると、花火の音が小さくなってしまうので、会場付近で見るのに比べると、迫力が少し足りないかもしれません。

でも、花火全体を綺麗にみることができるので、鑑賞方法としてはおすすめです。

 トイレもお店にありますし、トイレの順番待ちで嫌な思いもしなくて済みますよ。