2017 茨城花火大会最新情報!花火デートのスポットやおいしい穴場など

花火大会の開催日、打ち上げ予定数や予定される来場者数、駐車場の情報や場所取りに困らない有料席情報や混雑しない口コミスポットや花火の前に行きたい人気のデートスポットなど、有名な花火大会だけでなく、小規模な花火大会などの情報も。今日行ける茨城の花火大会!

2017 さかいふるさと祭り利根川大花火大会 花火デートにぴったりな穴場スポットなど

f:id:hayarino:20170702195418j:plain

さかいふるさと祭り利根川大花火大会は打ち上げ総数20000発以上の県内最大級の大きい花火大会です。

 

打ち上げ距離から近い場所で見れるため、とても迫力があります。

 

 

 

 

第32回 さかいふるさと祭り利根川大花火大会の日程

開催日 2017年7月16日(日) 18:00~21:00 ※雨天順延

開催場所 さかいリバーサイドパーク河川敷

打ち上げ総数 20800発

来場予定数(2016年) 5万人

 

 

アクセス 

電車 JR古河駅または東武鉄道東武動物公園駅から境車庫行バスに乗り40分 境町下車徒歩3分

車 圏央道境古河ICから車で10分

 

 

 

駐車場

無料駐車場は2ヵ所あります。

 

①無料駐車場

・茨城県立境特別支援学校駐車場(約1000台)  住所:境町塚崎2170

ここから会場まで無料シャトルバスが運行されています。

シャトルバス運行時間 :13:00~22:00

 

 

 

 

②無料駐車場

・文化村駐車場(約1000台)   住所:境町上小橋540

ここから会場まで無料シャトルバスが運行されています。

シャトルバス運行時間 :13:00~22:00

 

 

 

 

有料駐車場

・場所:境リバーサイドパーク河川敷内(大会会場)

・入口:入場は10~17時まで  出口:境大橋側 退出は20時以降

・金額:1台あたり当日1000円  台数:約1500台

 

※大会当日は18時~22時まで会場周辺の国道354号線で交通規制が行われます。

毎年、無料駐車場に入れるまで30分~掛かっています。

 

 

さかいふるさと祭り利根川大花火大会の穴場スポットは?

さかいふるさと祭りは、利根川の河川敷で行なわれるため、河川敷であればかなり遠くからでもしっかり見えますし、レジャーシートだけあれば座って見ることができます。

 

混雑を避けたいなら会場から少し離れた場所もおすすめです。

 

また、川の両岸から打ち上げが行われるので、境側、関宿側のどちらにいても「近い距離の花火の迫力」、「少し距離が離れてるけど、花火全体が綺麗に見える」という2通りが楽しめます。

 

関宿側に「にこにこ水辺公園」があり、敷地が広く混雑せずにゆっくりと楽しめるということで穴場スポットになっています。

穴場といっても、打ち上げ場所から300mぐらいの近場です。

※虫対策を忘れずに

 

 

 

 

花火を真近でじっくりみたいなら、有料席がおすすめ

境町側の花火打ち上げ場所を囲むように有料席が用意されています。

一番高い「プレミアムS5席」でも利用数5人までで18000円。

5人で利用すれば一人あたり3600円で済んでしまいます。

他にも1席づつ確保できるアリーナ席が2000円など、一人でも花火を楽しむことができます。

f:id:hayarino:20170702143458j:plain

 

チケットぴあで販売中

http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b1766461

 

売切れ次第、販売終了になりますが、売切れなければ花火大会当日まで販売しています。