2017 茨城花火大会最新情報!花火デートのスポットやおいしい穴場など

花火大会の開催日、打ち上げ予定数や予定される来場者数、駐車場の情報や場所取りに困らない有料席情報や混雑しない口コミスポットや花火の前に行きたい人気のデートスポットなど、有名な花火大会だけでなく、小規模な花火大会などの情報も。今日行ける茨城の花火大会!

2017 大洗海上花火大会の開催情報や花火デートにおすすめの穴場スポットなど

 

今年もこの時期がやってきました。

毎年多くの人が訪れる大洗海上花火大会

去年の来場者数は10万人! 茨城県内でも大人気の花火大会となっています。

 

内閣総理大臣賞を受賞している「野村花火工業」の創作花火が大洗海岸の砂浜を色とりどりに染めて見る人を楽しませてくれます。

 

また、観光地の海ということで、花火デートのスポットしても凄い人気です。

 

 

 

2017大洗海上花火大会の日程

開催日 2017年7月29日(土) 19:30~20:30 雨天の場合は翌日開催

 

開催場所 茨城郡大洗町大貫町地先 大洗サンビーチ

 

打ち上げ総数 3000発

 

来場予定数(2016年)10万人

 

 

アクセス

 

電車 鹿島臨海鉄道 大洗駅から徒歩15分 

※当日は大洗駅から臨時バスが出ます。 大洗サンビーチ(花火大会会場)行きに乗車してください

 

車 東水戸道路 水戸大洗ICから国道51号を大洗方面へ7km

 

 

 

 

 

駐車場

 

 無料駐車場は用意されていません。

花火の駐車場として用意されているのは、大洗町町営駐車場(1000円)

駐車場の場所は、花火大会会場である大洗サンビーチです。

収容台数は7000台と大きい駐車場ですが、それに対して来場者数が多すぎます。

夏の間は駐車場は24時間開いています。 ここに停められれば最高ですね。

町営駐車場以外にも会場付近には、大洗リゾートアウトレットや大洗マリンタワーなどがあり、そこの駐車場に止めて徒歩で移動する人も多いです。

 

当日は、日中に海で遊び、そのまま花火大会へ、という人達が多く、駐車場がなかなか空きません。

花火大会だけ行きたいという人は、会場付近到着が花火大会開始の1時間前だと車を止める前に花火が始まってしまう可能性がとても高いです。

会場近くには、さきほどのアウトレット以外にもフェリーターミナルや漁港などもあり、違法駐車が目立ちます。

車の駐車方法からのトラブルも多いので、余計な心配をせずに花火を楽しみたい人は、余裕を持って2時間前ぐらいに到着するように計画を立てたほうが良いかと。

 

ちなみに、営業時期の海水浴場なので、臨時トイレなどが多く設置されています。

去年は臨時トイレだけで7個ぐらい設置されていました。

綺麗なトイレじゃないと・・という方は「大洗リゾートアウトレット」や「大洗マリンタワー」などのトイレを利用するのが良いと思います。

 

 

大洗海上花火大会の穴場やデートスポットは?

大洗は観光地の海水浴場ということで、とてもたくさんのデートスポットや穴場があります。

 

 大洗サンビーチ

花火大会の会場となる大洗海岸は北関東最大級の砂浜の海水浴場で、海水浴以外にも海釣りスポットやサーフィンなどのマリンスポーツも楽しめます。

 

日中は海で遊んで、夕方からそのまま花火大会へ、というのが大洗海上花火デートの定番です。

 

海の家も6件あり、公共シャワーやトイレはもちろん設置済みで、海の家を利用する人はシャワーも無料です。

 

砂浜の隣には名勝指定された岩礁などもあり、小さいお子さん連れの家族が磯遊びを楽しんでいます。

磯釣りスポットとしても有名なところです。

 

アクアワールド大洗水族館

f:id:hayarino:20170702161702j:plain

花火大会の会場から北へ車で15分のところにあります。

 

 

 

熱帯系、寒帯系の淡水魚、海水魚などが580種類、68800匹が飼育されている本格的な大型水族館で、イルカやアシカショーもやっています。

ペンギンなども飼育されていたり、餌付けショーなど、小さいお子さんにも大人気。

茨城の観光名所で必ず上位にランクされている水族館です。

 

営業時間は9時~18時 夏季は年中無休で営業しています。

 


 

大洗マリンタワー

f:id:hayarino:20170702161748j:plain

 

花火会場から北に1.5キロの場所にある大洗マリンタワー

 

 

 

地上60メートルの展望台で有名な大洗町のシンボル的デートスポットです。

 

花火当日も大洗マリンタワーから見ることができます。

高いところから見る花火もとても綺麗です。

大洗マリンタワーと花火大会会場の位置関係がわかる画像を載せておきます。

f:id:hayarino:20170702162512j:plain

 

大洗の花火デートにはぜひとも取り入れて欲しいスポットです。

 

夏季営業時間は9時~21時までとなっていて、花火大会の最終までいることができるんです。

料金も大人330円、子供160円ととってもリーズナブルな感じです。

 

 

大洗復興企画の人気アニメ「ガルパン」の聖地でもあり、2Fの「ガルパン喫茶 Panzer Vor」も営業しています。

f:id:hayarino:20170702163232j:plain

但しガルパン喫茶の営業時間は19時までと少し短めなので注意してください。

 

大洗マリンタワー

 

 

 

 

大洗リゾートアウトレット

 大洗マリンタワーのすぐそばにあります。

花火大会会場からも850メートルの距離です。

 

 

 14000坪の敷地面積に21のお店が入っているリゾートアウトレットです。

自然派アウトレットがコンセプトで全体的な雰囲気はとても良いのですが、オープン当初と比べると閉店するお店も多く、行く度にお店が変わっていたり閉店していたりします。

食事ができるお店が5店舗ありますので、デート中の食事にいいかも。

その中に、きらきらクレープというクレープ屋さんがあるのですが、マシュマロ入りの珍しいクレープが売っています。

珍しかったので食べてみましたが、とてもおいしかったですよ。

f:id:hayarino:20170702165359j:plain

 

営業時間は19時まで

 

駐車場収容台数は1400台です。

 

大洗リゾートアウトレット

 

 

大洗海鮮市場

大洗は漁港なので、水揚げされた魚介類がその場で食べられます。

花火大会会場からも2キロ程度の距離です。

 

 

 2011年の3月11日の大地震の後にTVで放送されて有名になった「かあちゃんの店」も道を挟んだ向かいにあります。

水揚げされたばかりの魚の刺身は本当においしくて、平日でもいつも混んでいるんです。

しかし、回転も速く、行列から想像する時間よりもはるかに速く着席できます。

f:id:hayarino:20170702172846j:plain

私は何回も行っているんですけど、普段は「しらす」とか食べる気にもならないんですけど、ここの海鮮市場には「しらす丼」があるので、とりあえず食べてみるか?みたいな軽い気持ちで注文したんですけど、何と言えばいいのか本当においしかったです。

「家で食べるしらすは18点、海鮮市場で食べるしらすは90点!」このぐらいの違いがあります。

値段も高くはなく、ひとり1000円~1500円ぐらいでおししい定食が食べられます。

 

www.tripadvisor.jp