2017 茨城花火大会最新情報!花火デートのスポットやおいしい穴場など

花火大会の開催日、打ち上げ予定数や予定される来場者数、駐車場の情報や場所取りに困らない有料席情報や混雑しない口コミスポットや花火の前に行きたい人気のデートスポットなど、有名な花火大会だけでなく、小規模な花火大会などの情報も。今日行ける茨城の花火大会!

浴衣を着た時に男が気になるムダ毛処理部分

f:id:hayarino:20170713004146j:plain

この夏は楽しい浴衣デート! どんな浴衣を着ようかなぁ。

 

浴衣選びで忙しいかもしれませんが、浴衣を着た時のムダ毛にも細心の注意を払ってください!

いつもは鈍感な男であっても、浴衣姿のあなたを見た瞬間に細かいチェックを始めてしまうものなんです。

浴衣女性の気になるムダ毛ランキング

  1. うなじ

  2. 指の毛

  3. 足の毛

やっぱり1位は「うなじ」なんですね。これは女性自身もかなり気にする部分ですよね?


綺麗なうなじは浴衣姿の魅力の一つですから。


指の毛や足の毛も普段から処理してると思いますが、浴衣姿のときは特に気になってしまうモノなんです。

うなじの毛(襟足のムダ毛)

浴衣といえば、うなじの見えるアップスタイル。女性の浴衣姿でぐっとくるパーツの一つが「うなじ」です。


うなじが綺麗な人はうなじ美人などと言われますが、生まれつき理想のうなじの人はなかなかいません。

みんな口には出しませんが、うなじの処理をしっかりしてるんですね。


綺麗なうなじは男はみんな「魅力的」と答えます。

首筋の毛がうずをまいていたり、耳の後ろの毛がボーボーだったら、美しさには程遠いもの…。

浴衣を着る前のエチケットとして、ぜひうなじのお手入れをしてください。

 

うなじの形もいろいろありますが、人気があるのがM型が基本なんですね。

 

 

一番人気があるうなじの形は右下のMW型

 

f:id:hayarino:20170713004825j:plain


この形になるように処理して「うなじ美人」の仲間入りを!
出典:i motety

 

 

指の毛 

f:id:hayarino:20170713005320j:plain

男でも細かいところまで見るもんなんです。

浴衣姿なんて珍しいコトなので、ついつい隅から隅までみてしまうんですね。

 

「スマホをいじっているとき、モノを受け渡すとき」など、指にも目が行きがちです。


前回の処理から時間が経っていて、指の毛が伸び始めていてプツプツしていませんか?


足の指はどうでしょう?


かわいい下駄やサンダルから見える指もとても魅力的です。

f:id:hayarino:20170713010057j:plain

 

ボウボウなんてことはまずないと思いますが、手の指も足の指もしっかり確認しておきましょう。

 

 

足のムダ毛

f:id:hayarino:20170713010258p:plain


ムダ毛処理と言えば「足」というぐらいみなさんやる部位ですが、やっぱり男目線でも必ずやって欲しい部位ですね。


やっぱり、ワキと足のムダ毛処理がおかしかったら間違いなく幻滅してしまいます。


また、「毛」自体の処理はできていても、「毛」が埋没していたりすると、仕方ないと分かっていても「げんなり」してしまいます。

 

浴衣だから見えにくいし、時間がないから処理はいいや・・とならないようにして欲しいというのが男目線でのお願いごとなんです!

 

みんなの上手なムダ毛処理方法


毛抜きやピンセット、カミソリなどは使う機会が多いと思いますが、今回は別の方法を見てみます。

みなさんはどんな方法でムダ毛処理をしているのでしょうか?

 

ムダ毛用トリマー

f:id:hayarino:20170713061011j:plain

ムダ毛処理に使用するトリマーは、I字のカミソリのような形をしています。スティック状の小さなバリカンといった感じです。

電気シェーバーと似ていますが、少し違います。

シェーバーは「剃る(shave)」のに対して、トリマーは「刈る(trim)」といったイメージです。

最近は先端のアタッチメントを交換できるタイプの鼻毛カッター&ムダ毛カッターが1500円ぐらいで売ってます。


ムダ毛用トリマーであれば、うなじまで自己処理するのが簡単にできてしまいます。


合わせ鏡にして処理するのですが、怪我の心配もないし、少し時間をかけてゆっくりやれば誰でも綺麗にできちゃいます。

安くておすすめなムダ毛カッター&鼻毛カッター  

 

自分で処理するのは万が一の失敗が怖いという人は、自己処理を行わず、理容室で処理するのがおすすめです。

ポイントは美容室ではなく理容室。いわゆる「床屋さん」です。

 

これは資格の問題なのですが、美容師ではカミソリは使えませんが、理容師はカミソリが使えるんです。


最近はレディース向けの理容室も増えているそうで、みなさん気軽に利用しているみたいです。


気になるうなじの処理は2000円~3000円が相場のようです。

自分でやって失敗してしまった時のことを考えると、理容室で1回で綺麗に処理してもらうのも良いですね。

 

脱毛ワックス、除毛クリームなど

f:id:hayarino:20170713061621j:plain

どちらも処理したい部分に塗って使用しますが、ワックスは毛抜き、クリームは毛を溶かすという違いがあります。

 

ワックスは上手にやらないと「痛い」という欠点がありますが、毛の根元から抜いてしまうので次の処理まで時間が空きます。

上手にできると綺麗ですべすべの肌にすることができます。

 

クリームは肌の表面の毛を溶かして処理するもので、痛みもなく、アレルギー症状が出なければ肌にかかる負担もありませんが、翌日には少し伸びた毛がぷつぷつしてきます。


どちらとも、メリット、デメリットがありますが、簡単にできてカミソリのような怪我の心配がないので、今は多くの人がこの方法で自己処理しています。


脱毛ワックスといえば、ブラジリアンワックスが有名ですね。

使い方はとても簡単で、たったの3ステップ

 

1 ワックスを塗る

f:id:hayarino:20170713062344j:plain

 

2 専用シートを貼る

f:id:hayarino:20170713062523j:plain

 

3 貼ったシートを剥がす

f:id:hayarino:20170713062547j:plain

 

たったこれだけで、ツルスベが2週間以上続きます。

 

ブラジリアンワックスの詳しい説明は⇒ブラジルアンワックスの特徴とQ&A

 


j除毛クリームはもっと簡単です。

男の濃い体毛もイケるほどの除毛効果がありますが、肌の表面部分の毛を溶かしているだけなので、明日には少し毛が伸びてます。

除毛クリームの中にはスキンケア成分を取り入れた「医薬部外品」もあり、ムダ毛処理をしながらボディケアもできるようなものもあります。

医薬部外品の除毛クリームの説明はこちら⇒有効成分入りで除毛しながらボディケアができる除毛クリーム

 

表面に出ている毛は、わりと簡単に処理できますが、以前に処理した毛が皮膚の中に埋没してしまうことってありますよね?

こうなってしまうとワックスもクリームも毛抜きもカミソリも全部が役に立たないのでどうしようか悩みませんか?

この埋没した毛を処理する専用のクリームなんてものまであるんです。

どうにもならない時に手元にあると、とても助かりますね。

埋没した毛を簡単に処理する方法