2017 茨城花火大会最新情報!花火デートのスポットやおいしい穴場など

花火大会の開催日、打ち上げ予定数や予定される来場者数、駐車場の情報や場所取りに困らない有料席情報や混雑しない口コミスポットや花火の前に行きたい人気のデートスポットなど、有名な花火大会だけでなく、小規模な花火大会などの情報も。今日行ける茨城の花火大会!

2017 古河花火大会 花火デートに最適な穴場はこの3つで決まり!

f:id:hayarino:20170704030630j:plain

古河花火大会は茨城県古河市で開催され、毎年55万人以上の見物客でにぎわう関東最大級の打ち上げ数を誇る花火大会。

大会の最大の目玉は三尺玉です。

玉の重さ約300㎏、開花高度約600m、開花直径約650mにもなり、大きさ、音は何度味わってもぞくぞくします。

3尺玉の打ち上げ高さの600mというのは東京スカイツリーに匹敵するんです。

また、毎年大好評のワイドスターマイン、メロディー付きスターマイン等々の花火を筆頭に、打上げ数も約20,000発と関東最大級で、ボリューム満点の花火が次々に現れて、渡良瀬川の夜空に大きな花を咲かせます。

河川敷のゴルフ場で開催されるため、川の土手にレジャーシートを広げてのんびり鑑賞するのがおすすめです。

そんな魅力満点の古河花火大会の2017年の開催日程やおススメの穴場スポット、そして、駐車場や交通規制の情報などをご紹介していきます。

 

3尺玉の大きさはこの動画でわかってもらえると思います。

実際に会場で見ると、音が凄いので背中がぞくぞくしてしまいますよ。

 

 

 

2017年 古河花火大会の日程

 

開催日 2017年8月5日(土)雨天時は翌日に延期

 

開催場所 古河市西町10-1 古河ゴルフリンクス

 

打ち上げ総数 20000発

 

来場予定数 55万人

 

アクセス

電車 

JR古河駅から徒歩20分  

東武鉄道 新古河駅から徒歩5分

 

東北道館林ICから国道354号経由で車で20分

東北道久喜ICから約30分

 

 

 

 

有料席の販売など

7月2日に販売開始で、当日中に完売となりました。

 

古河花火大会の駐車場や交通規制情報

古河花火大会では、駐車場が7か所、計1930台の無料駐車場が用意されています。

ちなみに会場には仮設トイレが5か所設置される予定ですが、来場者数も半端じゃないので、トイレ待ち必須です。

 

<臨時無料駐車場>

古河第一小学校 普通車のみ 150台 会場まで徒歩10分

 

古河第二小学校 普通車のみ 250台 会場まで徒歩15分

 

古河第三小学校 普通車のみ 250台 会場まで徒歩40分

 

古河第六小学校 普通車のみ 150台 会場まで徒歩30分

 

市役所古河庁舎 普通車のみ 130台 会場まで徒歩25分

 

古河公方公園  普通車、大型車 600台 会場まで徒歩30分

 

古河市役所 福祉の森会館 普通車のみ 200台 会場まで徒歩40分


※古河花火大会の駐車場や交通規制の詳細はコチラです。

 

古河花火大会の花火デートに最適な穴場スポット3選

来場者数が55万人の古河花火大会。

場所がなかなか決められずにうろうろしているうちに花火終了・・

こんなコトになってしまったら、せっかくの花火デートがパーになっちゃいます。

古河駅周辺で良いところを確保するのはほんとうに大変。

一番のおすすめが渡良瀬川の土手で座って見る方法ですね。

2人の距離も「グッ」と近くなること請け合いです!

 

☆☆☆☆☆1、新古河駅周辺の渡良瀬川の土手

東武日光線 新古河駅が花火会場の本当の最寄りになるのですが、古河駅はJRの大きい駅で、新古河駅は私鉄の駅なのであまり紹介されません。

土手沿いは本当におすすめですよ? 古河駅周辺に比べると間違いなく空いていて快適に花火鑑賞ができるんです!

土手にレジャーシートを敷いて、ビール片手に花火鑑賞するのも最高ですね。

ただし、花火当日は出店も数多く出るのですが、古河駅から会場までの沿道と会場付近にばかり出店されます。

買い出しが不便なので、飲み物などは最初から用意して、クーラーBOX持参が一番楽しめます。


☆☆☆☆2、イトーヨーカドー古河店の屋上駐車場

花火大会当日は、屋上駐車場が無料で開放されます。

目の前に視界を遮るものがなく、打ち上げ場所も近いので迫力満点の花火を楽しめる穴場スポットの一つだったんです。

会場からも徒歩10分の好立地です。

食事やトイレの心配もなく、花火を思いっきり楽しめます。

 

☆☆☆3、イオン古河店の屋上駐車場

打ち上げ会場から少々離れますが、イトーヨーカドーよりも屋上駐車場が広いので、ゆったりと花火を鑑賞できる穴場スポットです。

ただし、イトーヨーカドーのように花火用に開放されるわけではありませんが、花火客を締め出すようなこともありません。

あくまでも通常営業中のお店の好意で観覧できる場所なので、マナーには注意してくださいね。

来年から花火客立ち入り禁止!なんてコトにならないように。