2017 茨城花火大会最新情報!花火デートのスポットやおいしい穴場など

花火大会の開催日、打ち上げ予定数や予定される来場者数、駐車場の情報や場所取りに困らない有料席情報や混雑しない口コミスポットや花火の前に行きたい人気のデートスポットなど、有名な花火大会だけでなく、小規模な花火大会などの情報も。今日行ける茨城の花火大会!

花火デートで告白したい!成功率が高いパターンはこれ!

 

f:id:hayarino:20170708032544j:plain

気になる彼女を花火デートに誘ったけど、できれば告白を成功させて、そのまま彼女と付き合いたい!なんて考えで頭の中がいっぱいかも?

まずは告白を成功させる大前提として、「花火デートで彼女がいつもと違った雰囲気を楽しめたかどうか?」ってことはとても大事な要素。

彼女が「ただ疲れただけ・・」なんて感想じゃあ、うまくいくこともうまくいかなくなるからね。

告白が成功するかどうかは、花火デート当日だけじゃなく、花火デートに誘ったその日から始まっているってことを覚えておこう。


花火デートで告白を成功させるには下準備が大事。

f:id:hayarino:20170708032954p:plain


身なり、服装


さっきも花火デートでは「彼女がいつもと違った雰囲気を楽しめたかどうかが大事」って書いたけど、まさか初めての花火デートなのに、いつもの私服で出かけようとしてないかい?

花火大会は「女性が告白されたいシチュエーション」に毎回ランキング入りするほどのイベント。

花火デートで男性からの告白を期待して待っている人も多いってこと。

 

「花火デートをふたりで行くことにOKしてくれた時点でかなり期待できる」と言ってもいいと思う。

花火デートの誘いに応じた女の子は、80%の確率で脈ありといわれているぐらいだし。

でも、花火デートに誘ったあとの返事のスピードや内容によってはそうとも言えないんだけど、それでも彼女に嫌われていないことだけは確かだろうから、花火デートがうまくいけば、告白でOKが出る可能性はあるからね。

 

まずは彼女に「普段と違う雰囲気でわくわくしてもらう」ために、花火デートは浴衣で行こう。

そしてもちろん彼女にも浴衣で来てもらう。

「彼女に浴衣で来てもらう」ということは、告白が成功するかどうかにも大きく関係していることなので、彼女にはちゃんと伝えよう。

もしも彼女が浴衣で行くのを拒否してきたら、それはいきなりの危険信号だから。

雰囲気的に告白できないか、告白しても失敗する可能性が高くなる。

その辺のことはこちらで書いてるから、時間があるときに読んでみて。

 

次に髪型だけど、ここは思い切って普段とは違う髪型で行くのもおすすめ。

とにかく「いつもと違った雰囲気を出す」ということを忘れずに。

花火デート当日に、君の姿を見た彼女が「おー、いいねぇ♪」みたいな態度であれば第一段階は成功だ。

 

持ち物

ここで言う持ち物とは「小物」のことで、レジャーシートとか大きなものは自分の好きな物を持って行けばいいと思う。

「小物」というのは、「万が一の時にあって助かる物」のことで、彼女のために持って行くもの。

彼女も持ってくるだろうけど、万が一を考えて君も持って行こう。

  • バンドエイド
  • 安全ピン
  • ハンドタオル
  • ポケットティッシュ
  • ウェットチィッシュ
  • コンビニなどのビニール袋
  • 折り畳み傘
  • 虫除けスプレー
  • 日焼け止め
  • 制汗スプレー

この10点は何かと便利に使うことができるし、荷物としてもそれほどかさばる物でもないので、他の道具と一緒に持って行こう。


バンドエイドは靴ずれなどに。

安全ピンは浴衣の着崩れが気になる時に。

ハンドタオルやウェットティッシュは汗を拭いたり飲み物の容器の露を拭いたり。

ポケットティッシュもハンドタオルと同じだけど、仮設トイレではすぐに紙がなくなるから。

コンビニなどのビニール袋はゴミをまとめておくために

折り畳み傘は急な雨の時に


ここでちょっと耳より情報。

ここで用意する小物は彼女のための物なんだけど、彼女のために用意したということが分かりにくいよね。

自分でも普通に使うだろうし。

なので、この小物の中に、彼女が「私のために用意したんだ?」ということが分かりやすいものを混ぜておこう。


おすすめなのがコレ

 アロベビー

 

f:id:hayarino:20170708034736j:plain

これは虫除けと日焼け止めが一緒になって、さらに肌に良い天然のオーガニック成分だけでつくられたもの。

 

虫除けと日焼け止めが一緒になってるオーガニックスプレーなんて君は知ってる?

そんなものを君が持ってきたら「何だか色々知ってる人」に思えるし、自分のために何か用意してくれたらそれだけで嬉しいし、しかもそれが自分が知らないものだったりするともっと嬉しいし。

自分のために時間を使って探してくれたって思ってもらうことがポイントだね。


花火会場についたら「サッ」と取り出して「これ、虫除けと日焼け止めが一緒になってて、成分もオーガニックの天然だけ使ってるから肌にもいーんだってさ。」と、さらっと説明してスマートな感じで彼女にあげてしまおう。

季節的にも必要なものだし、みんな喜んでくれるから。

【芸能人愛用者多数】アロベビー 国産オーガニックUV&虫除けミスト

花火デートで告白するなら、当日に気をつけたいこと

花火大会の日程

日程を間違えることはないだろうけど、車で出かけるときには会場周辺の交通規制や駐車場の確保で予想以上の時間が掛かることが当たり前。

大抵の場合、花火大会開始の1時間前だと失敗することが多いので、2時間ぐらい前には駐車場を確保しておいたほうがいいね。

電車の場合は時間が読みやすいから、計画が立てやすいね。


花火を見る場所

花火を見る場所だけど、これは人によってずいぶんと好みが分かれるところ。

 

花火の迫力も楽しみたいし、混雑自体も花火大会らしくて好きだから、打ち上げ場所の近くで見たい!という人もいるし、花火が綺麗に観れるなら人混みを避けた場所がいい!という人もいるし。


今回の花火デートで告白したいということであれば、できれば打ち上げ場所付近で見るのは避けるべき。

会場から少し離れた場所で、落ち着いて観れるぐらいのスペースが確保できるところが最高な場所の一つ。


座って花火を観ながら、彼女と落ち着いた会話ができそうな場所をあらかじめ探しておき、最初から決めておこう。

 

「彼女とたくさん会話することをメインにして、花火は引き立て役になってもらう」ような流にもっていこう。


花火デートでは、彼女との距離をいつも近めに

f:id:hayarino:20170708035205p:plain

地元の花火大会にいくと、そこで友達に会ってしまう可能性が高かったりするけど、友達と会っても絶対に合流しないようにしよう。

また、友達を見かけた時に「2人で来ていることがバレたらマズい!(恥ずかしい)」みたいな感じで、彼女と距離を取る人が凄く多いけど、それも絶対にNGと考えておこう。

花火デートでは彼女から離れないように、いつも隣にいよう。

もしかしたら、友達を見かけた時に彼女の方が離れてしまうかもしれないし、君と一緒にいることを友達に弁明しようとする彼女の姿を見て、君が凹むかもしれないけど、それだけで「脈無し」という判断はちょっと早すぎるかな?

彼女も恥ずかしいからそうしてしまっただけかもしれないから。

そんなつもりで取った行動じゃないのに、相手に勘違いされちゃって大事になってしまうことは良くあることなんだよね。

 

また、屋台を見たり、場所移動するような時も、彼女のすぐ隣を歩くようにして、たまに手が当たっちゃうぐらいの距離で歩こう。

その時に勇気を出して彼女の手を掴んでみたり、歩く方向が変わる時に「こっちこっち!」とか言って、自然と手を繋いでしまうとか、彼女が手をつなぐ事を拒まなければ、その後の告白もすでに上手くいったも同然になるし。


また、浴衣を着てるから、車の乗り降りも大変だし、電車のホームの階段の上り下りも大変。

ここも自然に手をつなげる大きいタイミングのひとつ。

逆に、ここで手を貸さなかったら「気が利かない男」に成り下がってしまうことに。
こうゆうタイミングでは必ず手をつないでおこう。

 

花火デート 告白するタイミング

f:id:hayarino:20170708035640p:plain

そんなことをしながら花火大会の最中はきっとドキドキしっぱなしだと思うけど、花火大会もそろそろ終わってしまいそうになってくると、頭の中は「いつ告白すれば?なんて告白すれば?」なんてことがグルグル回ってるんじゃないかと。

 

花火が終わる頃には、花火とは関係ない会話がたくさん飛び出していれば、花火が終わって人が少なるなるまで話を続けよう。

 

おそらく、花火大会の会場から少し離れたところにいるんだと思う。

これが花火の打ち上げ場所の近くにいたら、花火大会の終わりと共にすぐに移動しなければならないだろうから、花火の余韻に浸る間もないうちに、みんなと一緒に歩きはじめるしかないだろうからね。


最後まで話が弾んだ君は、もう告白する勇気があると思う。

告白する前に、最後の確認として「今度〇〇にいこうよ?」と次のデートを申し込んでみよう。

彼女がすんなりと「いいよ!」と言ってくれれば完璧だね。

そのまま「次はちゃんとした彼女として行って欲しいな?」みたいな事を言えば、花火会場からの帰り道はラブラブだ。

 

手をつなぐなり、肩を組むなり好きにしてほしい!

 

もし、緊張しすぎて会話が弾まなかった・・って時は、花火が終わったら「今は混んでるから、もう少し待ってから帰ろう」と声を掛ける。

そうやって言われたら彼女も「もしかして、告白されるんじゃない!?」ってことを何となく感じ取ると思うから。

そこで彼女が「大丈夫だよ?そんなに混んでないから帰れるよ?」とか帰りたいアピールをしてきてしまったら告白はやめたほうがいいと思う。

こんな時は、ほぼ失敗に終わってしまうから。


こんな時は、また彼女と連絡を取れるように、しつこいことは言わないでおとなしく帰って出直そう。

今回は残念だけど、次のチャンスを作る計画を立てよう。


また、告白は花火デートが終わったあたりが最高で、花火大会から帰ったあとにラインとかメールで伝えるのは効果が下がるよ?

楽しく花火デートができて、彼女の気分が良い時に言うのが一番だ。

さらに一晩寝てしまうと日常に戻ってしまい、昨日ほどの感動が出なくなるし。

そんな意味で、告白するタイミングは花火大会が終わった直後が一番!だということを覚えておこう。